カテゴリー別

掲載月別

治療の記録の検索

7.上下の歯を同一平面に配列中(2001/12/26)

【治療】
上顎左側2番を積極的に並べています。
下顎右側5番と下顎右側3番を索引するために輪ゴムを掛けています。

▼動的治療開始から5ヵ月
上下を同一平面に配列
▼初診時
初診時

【患者さんからのコメント】
乱杭歯だった犬歯がここまで降りてきました。「あれ、八重歯抜いたの?」と人から言われるたびに「ここまで降りてきたのです!」と説明し、驚かれていました。ワイヤー調整時の痛みにも大分慣れ、目に見えて治療の効果を感じられたので治療に関してストレスというものはほとんどありませんでした。



このページの先頭へ